リサイクルショップで思い出したけど

私もよくチケットショップは利用するのですが、
残念ながら私が住むような郊外にはまともなチケットショップは皆無で御多分に漏れず圧倒的に多いのは忌むべき「買取専門店」



全くない訳ではなくて、例外として駅前にチケット屋が置いている自販機があります。
普通に買うよりも安い価格で切符や金券類が買えます。


ですが、価格を見るとちょっと割高に思えるものもあります。


例えば、図書カード。
ここで買うと1000円のものが980円……2%引きが精々。
大宮あたりでも1000円位ものであれば多分980~970円、都内であれば恐らく安くて960円位で買えるはずです。


もちろんこの価格差は需要の差が如実に表れているのだけど、それだけ地方の需要が無いのかなと。
でも、この自販機の図書カードなどは売り切れが多いです(汗)
都内へ出ているサラリーマン辺りはこんな低レートでは手を出さないから需要元は多分学生でしょうかね?


これだけでも地方というか郊外は都会と比べると明らかに差を付けられているなと……。





JMM〈VOL.6〉需要が足りない!?景気の循環を越えて
日本放送出版協会
村上 龍

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by JMM〈VOL.6〉需要が足りない!?景気の循環を越えて の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

よくわかる水リサイクル技術
オーム社
藤江 幸一

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by よくわかる水リサイクル技術 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




この1冊ですべてわかる 金融の基本
日本実業出版社
安達智彦+武蔵大学金融学科

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by この1冊ですべてわかる 金融の基本 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック