パソコンでの地味な省エネ?

地味な省エネ方法ですが、


Windowsユーザーで意外に使っていないと思われるのが「休止モード」
これを常用していれば結構省エネになると思いますよ。

電源を投入して普通に起動すると諸々の初期化~スタートアップが動いてから使える様になるまでかなり時間がかかります。
その間HDDがアクセスし続けるとか結構電力を喰っているはずです。


一方、「休止モード」からの復帰なら休止前の状態をHDDから書き戻すだけなのでさほど時間はかからないかと。
更に普通に起動してくるよりも作業できるまでの時間が遥かに早いですし。


職場で「休止モード」を常用しているのは私以外いないですね(汗)
使っているのが変なのかなと…。

ちなみにWindows2000時代からこう使っているけど、ほとんど不都合が無かった事は書いておきます。


参考・WindowsXPでの設定例:

バッテリを節約するための、休止状態およびスタンバイの利用(Microsoft)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック