「慌てずに待て」かな?

というわけで、


土曜日の帰還編。
金曜日の夕方頃には都バスが復旧していたようですが、ビッグサイトからのバスは東京駅八重洲口とか浜松町駅へしか行かないため、
前の書き込みの通りにビッグサイトの通路でひとまず様子見のために泊まってます。
(とどめに書くと20:00頃にはJRで「本日は終日運休」という情報を入手していたため、無理をしないためという意味合いも)

明けて9:00過ぎに りんかい線が復旧したということなので、それに乗って大崎まで出てきて会社まで歩いて戻り。
会社には地震で家に帰れなかった同僚や上司がいたのでビッグサイトでの出来事を話したりイベントでかき集めた資料を置いていったりそんな感じ。
(資料は自宅へ直行で帰ろうにも重荷なので。
 いよいよ帰宅困難な状況にでもなれば、いざという時には捨てようと考えてました)

後は自宅方面のJRが復旧するまで会社で地震情報や交通機関の復旧状況の情報集めとか。

JRは京浜東北線とか更に上野以北の路線を乗り継ぎましたが、自宅最寄りの一つ手前の駅で1時間以上停車されたのはちょっと。
幾ら安全確認があるとはいえ、そこまでかかるものかと。
(一緒に同僚も乗っていたので半分冗談交じりな愚痴を言い合ってましたが)


結局、都内の公共交通機関は地震の被害で短期間に復旧不能なダメージを受けたわけではないから、基本的には安全の確認が取れた路線から復旧するのが当然なので、
私の場合は待っていて正解だったかと。


マスコミ等で帰宅困難者が徒歩で自宅まで向かっている様子を報道していましたが、本当にあそこまでする必要があったのかと?
(同じく展示会へ行っていた同僚が被災した後どうしたかと連絡を取ってみたら徒歩でビッグサイトから さいたま新都心まで夜を徹して移動していたとの事…)
本当に地震で鉄道や道路が損壊する被害を受けていれば、荒川を越えることすら困難ですし。
(ビッグサイトからだと臨海副都心からすら簡単に出られたかも怪しいところだし)


やはり落ち着いて情報を集めて判断するのが肝要ではないですかね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック